社員紹介

トップクリエーションのフロンティアスピリッツ メディアセンター / 阿部 健太(2013年入社)

今、どんな仕事をしていますか?

主にテレビのデータ放送のコンテンツ、
WEBシステムの作成などの仕事をしています。
その他にもPCやタブレット端末の
セットアップからWEBサーバーのメンテナンスなど
システムの開発から運用・保守に関わる仕事も
しています。

TOPに入社してよかったこと

ものづくりをしているという実感が大きい点です。
デザイナーの方々と同じ環境で仕事ができるので、
たとえプログラミングひとつにしても
よりクリエイティブな発想で良いものを作ろうという気持ちになれます。

仕事のやりがいは?

データ放送のコンテンツ作成や運用で放送業務に
携われることなどにやりがいを感じます。
フジテレビ アニメ「チャギントン」の
連動データ放送コンテンツ作成時には
ゲームの細かい表現など苦労した点が
多かったのですが、
実際にテレビに映るのを見た時や、
ゲームをしてくれた方の声などを聞いた時に
がんばって作ってよかったという
気持ちになりました。

今後の目標や夢は?

今はまだまだ知識や経験が足りないと
思っているので、より高い技術を身に付け
プロとして誇りをもって仕事ができるように
なりたいです。
また、誰からも信頼され、仕事を任される
人間になりたいです。

ある一日のスケジュール

トップクリエーションのクリエイティブマインド CGセンター / 山田 妃美子(2016年入社)

今、どんな仕事をしていますか?

紙媒体のデザインを主に担当しています。
局内の仕事では番組で使用する番宣用ボード制作、
UHB主催の舞台・イベントの新聞広告やチラシの
制作などを行っています。
局外でも店内POPやポスター、パンフレット、
チケット制作をするほか
LINEスタンプの制作も行います。

TOPに入社してよかったこと

職場の人間関係が良いことです。
社員数が少ないので全員と関わることができ、
風通しの良いアットホームな環境です。
上司や先輩も私個人をしっかりと見て
指導してくれます。
また、社外でもUHB局員はもちろん、広告会社や
印刷会社の方など多くの人と関わる機会があり、
良い刺激になります。

仕事のやりがいは?

道内関係の仕事やテレビの仕事が主なため、
自分の作ったものが身近なところに配信されていく
ことです。
慣れ親しんだUHBのテレビ番組や札幌の街で自分の
作ったものを多くの人が目にしてくれると思うと、
とても“やりがい”を感じます。
反応や評判をダイレクトに感じることで、「恥ずかしいものは作れない!」と強く思えます。

今後の目標や夢は?

トップクリエーションでは新規事業開拓にも力を入れているので、積極的に色々なことにチャレンジして
いきたいです。
今は紙媒体が主なグラフィックセンターですが、
最近はデジタルサイネージなど、動きのある電子広告の仕事も増えてきました。
新しい技術も活用し、より良い広告を展開していきたいです。

ある一日のスケジュール

トップクリエーションのイマジネーションパワー CGセンター / 西島 奈美(2014年入社)

今、どんな仕事をしていますか?

UHBに関わる、さまざまな仕事をしています。
番組の字幕スーパー、静止画、フリップ、イラスト、
法廷スケッチ、2D・3DCGなど幅広い仕事があります。

TOPに入社してよかったこと

クリエイティブな仕事ができるのはもちろん、
普段、知ることのないテレビの裏側を知ることが
できるところです。

仕事のやりがいは?

発注者の方と打ち合わせをしながら
アイディアを出し合い、ひとつの番組をつくりあげたときは、
苦労した分だけ“やりがい”を感じます。

今後の目標や夢は?

視聴者、発注者の方に喜んでもらえるようなものを
つくっていくために、自身のスキルアップを重ね、
自信をもって自分のアイディアを発信できるように
日々精進していきます!

ある一日のスケジュール

このページの先頭へ